永久脱毛自宅

自宅でできる脱毛で最もお手軽で安上がりな方法は・・・ せいぜい剃ったり抜いたり と言った 今や原始的とも言える処理方法。これは ほとんどの方が経験済みではないかと思います。
当サイト管理人も もちろん経験済み。ホントウに不毛な作業です。
剃っても剃っても・・・ 抜いても抜いても・・・ 容赦なく生えてくる毛に(しかも 以前にも増して元気になって)恐怖さえ感じる事も・・・ そんな “しぶといムダ毛” と格闘する事数十年。なんとかこの不毛な状態から脱することはできないものか・・・ そして 見つけたたった一つの答え。
・・・それは 『永久脱毛』・・・・

今 比較的ポピュラーな脱毛方法としては、”医療レーザー脱毛” と “光(フラッシュ)脱毛” が主流となっています。医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行えない脱毛で、光(フラッシュ)脱毛は エステサロンなどで。

ですが、この2つの方法でもってしても “永久脱毛” とは言えないのです。
今現在 完全なる永久脱毛というのは確率されていません。『レーザー脱毛』でさえ 完璧な脱毛が出来るのか? っと言うと、答えは No! です。(個人差があるため)

医療クリニックや脱毛サロンで行われている脱毛処理は、いわゆる《減毛》もしくは《抑毛》と言われるもので、わかりやすく言いますと、永久脱毛自宅「毛が生えてこない期間をいかに延ばすか」といった意味合いの脱毛方法で 必ずしも”完璧な永久脱毛”とは言えないのが現状です。

ですが、さすがに ”レーザー脱毛” においては 「毛母細胞の一部である毛乳頭を破壊してしまう」という程の技術力でもって脱毛をするわけですから 破壊された細胞からの発毛は起こることはないので 脱毛効果は高く およそ80%以上もの減毛率を誇っているようです。

なので、”レーザー脱毛”と”光脱毛”のどちらが『永久脱毛』にちかいか は、あきらかに ”医療レーザー脱毛” という事になります。ちなみに 永久脱毛にもっとも近い脱毛方法は “針(絶縁針)”による電気脱毛だと言われています。

とはいえ 今現在 “レーザー脱毛”や”電気(絶縁針)脱毛” が許されているのは 医療機関のみ。
脱毛クリニックや皮膚科などに行かなければそれらの脱毛を行う事はできません。

永久脱毛自宅“永久脱毛自宅”  やっぱり公共機関でないと無理?
“医療クリニック”や”皮膚科”,”脱毛サロン” 等に行くとなると、それなりにコストや時間も・・

そこで、ハタッっと気づいた!当サイト管理人。
《永久脱毛》とは・・   はたして 施述自体の事をいうのか・・・    

永久脱毛自宅例えば、”医療クリニック” や “脱毛サロン” でする 施述を、回数制限無しに受けられるとしたら・・・ 

どうですか?
ムダ毛が生えてくる限り 永遠に・・   はたして それは《永久脱毛》と言えないだろうか・・         っと。
そして、クリニックや脱毛サロンでしかできない レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が自宅にいながらにしてできる としたら・・・

回数無制限で レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が自宅で 出来る・・
そして、それを可能にするのが・・・
『家庭用脱毛器』   なのです!!

永久脱毛自宅“永久脱毛自宅”  うそっ!永久脱毛が自宅で!?
“家庭用脱毛器” が1台あれば、自宅で思う存分脱毛処理が出来る!!
そうです。 “家庭用脱毛器” があれば、自分の好きな時に人目を氣にする事なく 又、回数なども気にすることなく 脱毛処理ができるんです!
これは、要するに 脱毛器がある限り永遠に脱毛し続けることが出来る と言う事に他なりません。

つまり!! “家庭用脱毛器” がそこにある限り 永久に脱毛ができる! ”永久脱毛” が 自宅で出来る!! と言うことなんです!!                       (あ ちょっと しつこかったです・・?)

ですが、”家庭用脱毛器” であれば なんでもいい と言う訳ではなくて やはり それなりに脱毛効果が高く、尚且つそれが実感できる物 でないといけません。

そして 数ある家庭用脱毛器の中で、おすすめ度 No.1! は・・・

永久脱毛自宅永久脱毛自宅   『 ケノン 』
知らない人はまずいないであろう “ケノン”。
《スペック》軽〜く

・ ランプ / キセノンランプ.
・ 熱量調整 / 10段階.
・ 照射部 / カートリッジ交換方式.
・ 光源 / Pulsed light(パルスライト).
・ 電源 / 100v.

楽天年間家電売り上げランキングで 2012年度から 4年連続 1位!! を獲得という、スーパーミラクルな売り上げ実績を記録した 光脱毛の革命器!     なぜこれほどまでに 人気があるのか・・?

“ケノン” は日本生まれのの日本育ち。
やはり そこは日本人ならではの繊細な仕事、つまり 使う人の立場にたって作られた脱毛器 であるからではないでしょうか。実際、メーカーでは “お客様の声で作られた脱毛器” と謳っています。

そして、”ケノン”は『進化する脱毛器』でもあり、”イーモリジュ” “イーモ” “シルキン” とさかのぼること数年あまり・・ 常に進化し続け、今回さらに新たな機能を従えて カラーも一新にリニューアルされて 登場しました。

では、その新たな機能を含め “ケノン” の12の主な機能を紹介したいと思います。
《 機能 その1.》 最高 20万発!
まず、脱毛器といえば、ショット力。(ショットの威力)
“ケノン” は脱毛部位・目的によって カートリッジを交換して使用する仕組み。これは “イーモリジュ” の時代からの画期的な技術です。なんたって カートリッジさえ変えれば自由にパワーの調節ができ 全身くまなくあらゆる場所に使えるんです。

そして そのショット数が すべてのカートリッジで増大しました。 2種のラージカートリッジでレベル1の使用時最高20万発。通常カートリッジ(スリムカートリッジ他) でも16万発に増えたんです。
前機種の最高は16万発。(スリムカートリッジで約13万発でした)

そもそも 1部位でかかるショット回数は最高で200発。20万発もあれば十分余裕です! 注;レベル1の場合
さらに “ケノン” は消費電力も極力抑えています。1ショットあたり ?\0.0185-!
これは 国内メーカー同士がタッグを組んで、新開発された高性能ランプ を採用しているから とのこと。

《 機能 その2.》 カートリッジ照射面積が最大!・・ “ケノン” 「ラージカートリッジ」の照射面積は、3.5cm×2.0cmの7cm?で 業界最大! ”照射面積が広い” と言う事は、1回の処理範囲がそれだけ広くなる と言う事で、従来型の脱毛機と比べると、2倍以上の速度で脱毛を行うことが可能で しかもショット数は減る という一石二鳥のお得さ加減。
同じ10分間で、約2倍のスピード差! 当然でしょう。

「ラージカートリッジ」でソレです。 ・・・しかし 驚くなかれ “ケノン” には もう一つ!
「エクストララージカートリッジ」 なるシロモノが・・
永久脱毛自宅なっ なっ なんとっ 面積 9.25?!!
ラージを上回る広さ!!
家庭用最大級!!

これは・・・ もう何も言うことはありません・・ 
広い部分の脱毛に効果を発揮してくれること間違い無し!です。

さらに カートリッジの チャージ時間がわずか5秒!照射面積の広さと相まって短時間での処理に追い打ちをかけてます。※ チャージ時間・・・1ショット打った後、次のショットまでにかかる時間。

《 機能 その3.》 業界最大出力の脱毛器!・・MAXパワー1発 & 超速6連射、3連射を切り替え可能!      ●肌の弱い方は、お肌に優しい6連射
         ●素早く脱毛したい方は、強力MAX1発

一番効果が大きいのは “MAX1発”。つまり最大レベルでの1ショットです。
ですが、いきなりのMAXはちょっと危険です。慣れてきてからにしましょう。

※ 2012年日本国内で市販されている一定以上の出力のフラッシュタイプ家庭用脱毛では、出力No.1。

っと、ここで・・  ”MAX” というのは 10段階ある出力調整レベルのうちの “レベル10″。
脱毛部位や肌質に合わせて出力を調整できる 嬉しい機能です!10段階までの調節が出来るのは、おそらくケノンだけではないでしょうか?

永久脱毛自宅《 機能 その4.》 残り照射数が一目瞭然!・・大型のディスプレイに、カートリッジの残り回数をしっかり数字で表示してくれるので 残り何回使えるのかがすぐに分かります。

『レベルが最大の10の出力なら、10000発が照射可能回数になります。つまりケノンの残り発射可能回数は、フラッシュの出力レベルによって異なります。 また、トリプルショット(3連射)では3発分、シクスタブルショット(6連射)では6発分 残り照射可能回数が減ります。』

《 機能 その5.》 美顔器としても使えます!・・カートリッジが3種類あり、脱毛用カートリッジが2種類。スキンケア用カートリッジが1種類です。目的に応じてカートリッジを交換するだけで、ケノンの機能を変更できます。
永久脱毛自宅
美顔機能についても 楽天の美顔部門;” 超音波美顔器部門 ” , ” 美顔器部門 ” , ” 美容機器脱毛部門 ” でそれぞれ 1位!!。 美顔機能はイーモリジュの時代から『光エステ機能』として 搭載していましたが、こちらも進化しているようで かなりの効果が期待できます。

《 機能 その6.》 特殊静電式センサー採用!・・肌に当たる部分に樹脂を採用。金属アレルギーの方にも安心して使えます。

なんかこういう所で 日本人の仕事の素晴らしさを実感しますね。日本人ならではの 細やかな作り・・ たいしたことではないと言われればそれまでですが、使う人の側に立って作られている気がします。
《 機能 その7.》 滑らすだけ!自動連写!・・自動的にフラッシュが照射される機能、「ショットモード自動」が搭載されています。
フラッシュを発射するボタンを押さなくても、照射面と皮膚が接触していれば、自動的にフラッシュが発射される機能です。 自動モードならスライドするだけで、スムーズにムダ毛処理が進められます。

手元を見なくても自動的に照射されるから、楽々スピード脱毛が進められます。
要するに、あまりおすすめしませんが ” 〜ながら脱毛 ” が 可能と言う事です。

永久脱毛自宅《 機能 その8.》 安心全面特殊フィルター採用!・・カートリッジの部分にも冷却ファンが付いてます。

このファンの名前を「シロッコファン」と言い、ハンドピースや、ランプカートリッジが熱くなるのを防いでくれます。

《 機能 その9.》 一瞬でパワー MAX!・・照射時間はわずか400マイクロ秒!
フラッシュが照射されている時間が短いので、痛みを感じにくく、肌にも優しく作られています。

痛みが苦手という方や、肌へのダメージを少なくしたい方にも、お勧めです。

《 機能 その10.》 本体マシンが自動的に故障を察知!・・超小型のCPが内蔵されており 絶えず製品の状態をAiが監視。温度が上昇した場合自動的に冷却時間を延長したり、液晶画面に故障の原因を表示したりと 賢いんです。

永久脱毛自宅《 機能 その11.》 日本人のための日本語表示!・・液晶画面の部分に表示される文字は、日本語です。
日本メーカーの日本製脱毛ケノンだからこそ、液晶画面にも日本語。
取扱説明書も、ほとんど日本語で書かれています。
 
ハイ!以上!”ケノン” の主要な機能をご紹介しました。
いかがですか!この充実した機能の数々・・  まだまだ 紹介し足りない部分もありますので後はご自身で公式サイトにてご確認ください!

1発0.46円の超激安高性能脱毛器「ケノン」これは本物!

永久脱毛自宅

 

おすすめの脱毛器はまだあります。
“ケノン” は、ご紹介した通り 『IPL』による “光(フラッシュ)” 脱毛。 次は・・・

“レーザー脱毛” で右にでるものはない! 家庭用レーザー脱毛器 No.1!
脱毛器人気 『 トリア 』

永久脱毛自宅《スペック》

・ ダイオードレーザー
 出力波長:810nm(クラス1)
・ 5段階出力調整機能搭載.
・ 充電式.
 本体一体型リチウム電池内蔵.
 充電可能回数:約500回
・ 照射回数(目安)
;わき・・・片側 約100回(所要時間4〜5分) 

“トリア” の生みの親はアメリカ合衆国。北アメリカの西海岸 カリフォルニア州で 2003年位から研究開発されて来ました。

当時、実際に医療現場で使われていたレーザー脱毛器 《ライトシェア》を家庭で手軽に使用できるハンディサイズに変え、尚且つ クリニックと同様の効果を得られるようにと 日々開発は続けられ・・・

そして 晴れて 2008年 “FDA(アメリカ食品医薬局)” の認可を受けました。
“FDA” と言うのは、日本では “厚生労働省” に値する機関で、アメリカ国内で開発 もしくは販売されるもの(薬品・化粧品・美容機器関連etc..)全ての安全性・適格性を取り締まっている機関です。
よって、”FDA” に認可されると言う事は、安全性が保証された と言う事になります。

そこで その性能はいかに・・。
“レーザー脱毛” が “光(フラッシュ)脱毛” と比較して 脱毛効果が高い事は みなさんご存知かと思います。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンで比較した場合では、脱毛サロンのおよそ 3倍!
脱毛サロンでの 15回分の施述が 医療クリニックでは わずか5回!の施述で完了します。(個人差あり)

ですが、”レーザー脱毛” と言えば 日本では医療によってのみ施述が許されている脱毛方法です。つまり医師免許を持った者でないと レーザー光を扱えない と言う事です。そんな危険?な光線を 一般消費者(シロウト)が なんの免許も無しに、バシバシ照射してしまって大丈夫なのでしょうか? 

永久脱毛自宅 “トリア” は本当に安全?
“トリア” のレーザー照射は 5段階に分かれていて、一番強いレベルでの照射で20ジュール程です。といっても ピンとこないかもしれませんが・・

《レーザーの出力レベル 7段階のうちの一番低い「クラス1」です。これは、日本工業規格(JIS)での安全基準で もっとも安全とされるレベルです》
 
例えば、医療レーザーでの出力は 最高で60ジュールまで照射が可能。
もちろん高ければ高いほど 効果も上がるわけですが 危険も伴います。そこの所が 医療でしか扱えないという所以なのでしょうが・・・

なので さすがに家庭で使う脱毛器でそんな強い光線を使用するハズはありません。
つまり・・・
トリアの最高レベルで 医療脱毛の最高レベルの3分の1の出力 となり 安全度は高いと言えます。

となると・・ 「え〜っ そしたら 脱毛効果ってあまりないんじゃないの?」っと思われるでしょう。

とはいえ 通常のレーザー光であれば 20ジュールと言えば 火傷をするレベルなんだそう・・・
っが、トリアで使用しているのは、”ダイオードレーザー” と呼ばれる光線で、これは20ジュールであっても皮膚にダメージを与える事なく 毛根や毛包を破壊することができる というレーザーで、取り扱い説明書に従った脱毛を心がけて使用すれば、十分に脱毛効果を期待することができます。

医療脱毛では 決められた回数での脱毛しかできない のに対し “トリア” はいつでも自由に使える自分専用の脱毛器。長期的に使える事を考えれば、脱毛効果は自然と実感していくことでしょう!!
 
トリア・パーソナルレーザー脱毛器

永久脱毛自宅

 
ところで “トリア” の安全性はわかっていただけたかと思いますが、いくら安全とはいえ 毛乳頭を破壊する威力の力です。脱毛効果は高いまでも それなりのリスクはあります。
・・・それは、痛み。
永久脱毛自宅フラッシュ式の脱毛器も 照射レベルが高くなるにしたがって多少の痛みを伴います。なので 常に皮膚を冷やしながら脱毛作業を続けるわけですが、”トリア” でも もちろん保冷剤は必須!!

そういったリスクも踏まえた上で 誤った使い方をされないように 購入を検討される事を・・・

永久脱毛自宅“永久脱毛自宅”  もう《永久脱毛》は夢じゃない!!
家庭用脱毛器を使いこなせせれば あなたにも快適な無毛の毎日が待っている?!

今回ご紹介した2つの脱毛器は いずれも男女兼用タイプ。男性の”ヒゲ” や その他の剛毛にも有効です。

“ケノン”に至っては 顔の脱毛(まゆ)等にも対応しています。おまけに美顔機能まで・・・
まさに至れり尽くせりの脱毛器!
この2つの脱毛器を使い分けて使用するのも大いにあり!だと思います。
例えば、ヒゲやすね毛(足)などの剛毛部分にはトリア、そして顔や背中,vioラインなど デリケートな部分にはケノン 等。

そして 尚且つ、ご自身の《毛周期》に沿った脱毛処理を心がければ、もうあなたの無毛な人生の幕開けです!

この2つの脱毛器で 目指せ!”永久脱毛”!!

家庭用脱毛器でもっとも効果があるのって、どれ?光?レーザー?それとも・・